診療科
循環器内科
基本情報
患者さんの立場に立った心温まる医療を実践します
私たちは、患者さんが10年後、20年後に一人でも多くの方が本来の健康で元気な状態を保ち、 幸せに暮らせるよう安全で素早くスマートな治療の提供し、循環器医療の発展と地域医療に貢献してまいります。 当院では、狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患をはじめ、不整脈や構造的心疾患、心不全等、循環器領域全てに及ぶ疾患に対し、質の高い検査や治療を効果的に行っていけるよう専門医と経験豊かな医療スタッフによるチーム医療で取り組んでおります。 また、循環器専門病院という小回りの良さを生かし、診断に必要な検査を迅速・安全に受診当日に可能な限り全て行い早期治療につながるよう心掛けております。 さらに地域医療・病診連携を重視し、24時間救急体制で紹介状の有無に関わらず診療させて頂いております。
診療の特徴

患者さんの負担が少ない診療を提供する

心臓カテーテル室は、2台のカメラで2方向から同時に撮影できる最新鋭のBIPLANE装置を4室有し、通常の半分の造影剤で検査や治療ができます。また心臓カテーテル検査は原則日帰り、待機的なカテーテル治療(PCI、PPI)は1泊2日で行っております。外来診療ではマルチスライスCT・MRI・心エコー・血管エコーなど体に負担の少ない検査を活用して診断・治療に取り組んでいます。何度も患者様に病院まで足を運んで頂かなくても良いように可能な限り来院された当日に全ての検査結果を提供出来るように努めております。

最先端の医療提供を目指す

当院では、循環器領域の最新の検査や治療をいち早く導入し提供できる体制を整える基本方針をとっております。〇〇年では構造的心疾患に対するカテーテル手術が施行可能な施設に認定され年間〇〇件、累計〇〇件の県下トップクラスの症例数を行っております。.虚血性心疾患や不整脈のカテーテル治療においても様々な患者さんのニーズに対応できる最新の治療法を提供します。

チーム医療の実践

当院では、技能のすぐれた医師だけでなく熟練した看護師や技師といった優秀な医療スタッフが患者さんの早期回復をサポートします。チーム医療を実践することで、常に合理的かつ効率的な検査と治療を行うことを心がけて患者さんに安心、安全な医療を提供しています。

主な治療対象
外来医師担当表
実績・研究実績
スタッフ紹介
循環器内科 部長
伊藤 立也
循環器内科 部長
村田 朗
循環器内科 部長
佐藤 公洋
循環器内科 部長
山本 真功
循環器内科
江原真理子
循環器内科 医長
中村知史
循環器内科 医長
徳田尊洋
循環器内科 医長
松田洋彰
循環器内科
加賀瀬藍
循環器内科
手嶋 悠人