部門
放射線部門
診療放射線部門の紹介

当院の診療放射線部門は、循環器疾患に特化した高度専門技術と知識を有する診療放射線技師が揃う、質の高い医療を提供する部署です。現在、10名の診療放射線技師が在籍しており、そのうち1名は女性です。性別を問わず働きやすい環境が整っており、チーム全体で協力し合う姿勢が特徴です。

以下は、当部門の主な装置と専門技術についての詳細です。

  1. 心臓カテーテル検査と治療:
    • 心臓カテーテル検査は、心臓の血管や弁の詳細な画像を取得するために行われます。当院では高度なカテーテル技術を持つ医師と放射線技師が協力して、安全かつ正確な検査を実施しています。
    • 心臓カテーテル治療は、心筋梗塞、狭心症の治療、異常な血管や弁の修復や置換を行う際に使用されます。放射線技師はチームの一員として、画像を中心としたサポートします。
  2. 一般撮影、CTMRI:
    • 一般撮影装置は、骨や肺などの一般的な画像を取得するために使用されます。
    • CT(コンピュータ断層撮影)は、断層画像を生成し、内部の臓器や血管を評価するのに適しています。
    • MRI(磁気共鳴画像)は、柔組織の詳細な画像を提供し、心臓や血管の病変を検出するのに役立ちます。
  3. 専門技術を持つ診療放射線技師:
    • 当院の診療放射線技師は、高度な知識と技術を持っています。患者様の安全と正確な診断・治療をサポートする重要な役割を果たしています。
  4. 臨床研究と学会発表:
    • 当部門は臨床研究に積極的に取り組んでおり、最新の放射線技術や治療法に関する知識を継続的に向上させています。また、学会発表を通じて他の専門家と知識を共有し、業界全体の発展に貢献しています。

診療放射線部門は循環器疾患の診断において欠かせない存在であり、患者様の健康と安全を第一に考えています。


職場の雰囲気はどうですか?
職場の雰囲気は非常にアットホームで、チームメンバー全員が互いにサポートし合う環境が整っています。新人からベテランまで、経験や知識を共有しながら一丸となって患者様の治療に取り組んでいます。女性も働きやすい職場環境が整っており、育児や家庭との両立を支援する制度も充実しています。
当院に就職したきっかけは?
多くのスタッフが当院を選んだ理由として、「循環器専門の高い技術と知識を身につけたい」、「最先端の医療機器を使って患者さんに貢献したい」といった目標があります。また、研修制度や学会発表の機会が多いことも、スキルアップを目指す技師にとって大きな魅力となっています。
仕事のやりがい、喜びはなんですか?
診療放射線技師としてのやりがいは、患者さんの命を支える重要な役割を担うことにあります。特に循環器の診療では、迅速で正確な画像診断が患者さんの治療に直結します。そのため、日々の業務を通じて患者さんの健康回復に貢献できることは大きな喜びです。また、臨床研究や学会発表を通じて、自分の知識や技術が医療の発展に役立つことも励みになります。
就職希望者へのメッセージ
循環器専門病院の診療放射線部門で働くことは、専門性の高い技術と知識を習得し、医療の最前線で活躍する大きなチャンスです。私たちのチームは、あなたが成長し続けられる環境を提供し、共に高みを目指していきます。患者様のために、一緒に最高の医療サービスを提供していきましょう。あなたの応募を心よりお待ちしています。